2013/12/14

Mixiは外国人にとって魅力的か?

イタリアに住む、仮にAさんとしましょう。
Aさんは、Mixiに登録したいのですが、Mixiの登録には日本の携帯電話番号が必要になります。
つまり、ドコモかauかソフトバンクかウィルコムと、携帯ないしスマホの契約するよりないらしいとか。

私はほとんどMixiを使うことが無いので、Aさんから「Mixiを使いたい」との申し出があったときは、どうしたもんだか。
しかし、一応、私からAさんに招待状を送信したのですが、Aさん側で受信できなかったようです。
その件をMixiに問い合わせたところ、Mixi側から、上記の「Mixiの登録には日本の携帯電話番号が必要」との回答がありました。

Aさんは、私に「ペイパルでお金送金しますから、SIMカード買って貰えませんか」を仰るのですが、私は長年の赤貧ゆえ、お金の使い方を覚えておらず、遠い昔に登録したペイパルのログイン方法を忘れてしまった、とも英語のやりとりでは言いづらく、困り果てたものです。

しかし、私ですらほとんどログインしないMixiを、なぜ外国人のAさんがそんなにも興味を持つのか。
訊くと、イタリアでファッション企業が日本市場に到達する、おそらくは橋頭堡として、
「 …so it's important to exist also in mixi.jp 」
と仰います。

日本市場に注目している海外の方がいらっしゃるようです。
東京五輪で路上生活者を締め出して、外国人を呼び込もうと張りきっている日本が、SNSで外国人を締め出すという、とんだ笑い種で、何が「おもてなし」だか、裏しかないから「おもてなし」なんちて、というオヤジギャグがオチなんじゃないか、と思えて仕方がないわけであります。

それで先ほど、Yahoo!知恵袋で「外国人が外国にいて日本の携帯番号を入手する方法」を尋ねてみました。


しかしAさんは、Facebookのタイムライン上に、たまたま私がウロチョロしていたから、頼ってみたのでありましょう。なぜビジネスチャンスを狙って、牙剥いてヨダレを滴らしているような、日本のアパレルないしビジネス関係者を仕留めなかったのでしょうか。よりによって中った、これがまさしく貧乏クジというやつではありませんか。
顔の見えない相手と、特に、慣れない外国語でやりとりをするのは、ひじょうに難しい。相手の思惑の理解が、すべてこちらの妄想に頼らざるを得ないのは、不安極まりない。相手が紳士的に失礼の無い言葉を選んでいればいるほど、何を考えているのかわからない。

それもそうですが、Mixiはこんなことでいいのでしょうか。もしくは、これは日本の携帯電話事業者の問題なのでしょうか。
ちなみに、私は仕事でどうしても必要ということで、ガラケーしか所持しておりません。ゆくゆくはガラケーすら必要の無い仕事に就くか、キャズムの波がラガードのケツに届き終わる頃に、スマホなりタブレットを持とうかと思う程度ですが、私の予感では、スマホなりタブレットが、ラガードのケツに届くことは無い、あれは市場の枠内のブルジョア仕様の道具かと思うのであります。うっかり、私のような者が分をわきまえずに手を出すと、危険なシロモノに違いないと。
それ以前に、ガラケーの使い方すら、今だに覚える気がなく、使いこなしているとは言い難い。要するに、根本的にそういうものが性に合わないだけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿